シロアリ対策のはじめの一歩~まずはシロアリについて知る~

早急な水道修理が快適なトイレ空間をつくる 早急な水道修理が快適なトイレ空間をつくる

シロアリ対策するならシロアリに関する知識が必要

シロアリ被害

シロアリ対策をするのなら、いろいろな知識を身に付けなければなりません。そこで、シロアリ対策に関する情報を紹介します。家を食い荒らす天敵シロアリへの知識を増やして、上手に対策していきましょう。

シロアリの生態に関するQ&A

シロアリはどの地域に生息してますか?
シロアリは全国各地に広く分布していて、暖かい地域では活動も活発となります。梅雨の時期や夏の暑い日などは活動の幅も広くなり、とくに湿気で古くなった家は狙われやすいです。全国で繁殖しているシロアリが多く、生息地としてはさまざまな場所にいます。日本に住んでいる限り、どの地域であっても対策も必要でしょう。
水回り周辺に被害が集中するのはなぜですか?
シロアリは、湿気を特に好む害虫です。とくに湿気で家の木材などが古くなってきた場合、それを餌として寄ってきます。そのため、シロアリにとって、湿気が溜まりやすい水回りは、格好の的ということになります。水道やお風呂場などはシロアリが繁殖しやすい場所なので、しっかりと管理していくことが必要となるでしょう。
どうして湿った木材を好むんですか?
湿った木材というのは、シロアリにとっても食べやすいものなのです。また、繁殖するときにも活用できるため、家に湿気が溜まると集まってきやすいのです。シロアリ対策を考えているのであれば、湿気を溜め込まないようにすることが必要でしょう。そのまま放置していると、シロアリがどんどん増殖して、家の湿気を帯びたところから食べられてしまうかもしれません。

湿気を放置すると大変なことになる

家に湿気が溜まると「カビが生えるくらいだろう」と思って放置している方も多いです。しかし、放っておくと家が倒壊する可能性もあります。また、湿気で脆くなったところにシロアリが群がれば、そこを食べられてしまうこともあるでしょう。そうなれば、さらに家のダメージは深刻なものとなってしまいます。湿気対策をしっかり行ってシロアリ対策&予防をしておきましょう。

シロアリ対策で重要なポイント

湿気対策=シロアリ対策

シロアリというのは、日本中に生息しています。いわば、どの家にもシロアリ対策が必要となると言えるでしょう。特に湿気対策などは入念におこなうようにしましょう。シロアリが目に見えないから「いない」のではなく、もしかしたら家の隅から食べているかも知れません。どのような家を建てるにしても、湿気対策は重要です。

いち早く業者に依頼することが大切

シロアリ対策も湿気対策も、いち早く専門業者に相談することをおすすめします。この手の問題は、放置しておけばおくほど深刻になることが多いです。ただ、早めに対策しておけば、シロアリの餌食になることは避けられるでしょう。重要なのは危機感を持って、専門業者に対策してもらうことです。ですから、できれば業者などのプロに頼むのが良いでしょう。

TOPボタン